日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)は取材に役立つガイドを提供しています

A Field Guide to Fake News and Other Information Disorders(フェイクニュース調査のフィールドガイド)日本語版 NEW!

欧州のリサーチ機関Public Data Labが制作したガイドで、JCEJが許可を受けて邦訳しました。全5章で、偽ニュース拡散経路の追跡や、ツイッターで「荒らし」を行うアカウントの特定など、デジタルツールを駆使した調査方法が図解付きで紹介されています。
※ 日本語化に当たりクラウドファンディングでご支援をいただきました。

A Journalist‘s Guide to Social Sources(ソーシャルメディアを使った取材の手引き)日本語版

アメリカのファクトチェック団体First Draft Newsが制作したハンドブックで、JCEJが許可を得て邦訳しました。全10章で、ソーシャルメディアを対象にした取材に関するアドバイスや、画像・動画などのユーザー作成コンテンツを使用する際の注意点などが紹介されています。

地域から外に発信するためのハンドブック

東北の新しい魅力を全国に届け、ヒトやモノを動かす環境を作り出すことを目的とした復興庁の「新しい東北」情報発信事業の一環として、JCEJが作成しました。地域から発信する方法を3つのステップに分け、ステップごとに大切にすべきポイントをまとめています。

注:Adobe Acrobat Readerでの閲覧を推奨します。コンテンツが適切に表示されなかったり、リンクが切れたり、することがあります。

新着情報

JCEJについて

JCEJは、組織や媒体の枠を超え、 ジャーナリストが「個」として切磋琢磨しあう場です。マスメディアの記者だけでなく、NPOや企業の広報担当者、広告やPRに携わる人々とともに「伝えるスキル」を学びあい、日本のジャーナリストの裾野を広げてレベルを高めることを目指します。具体的なプロジェクトについては、Facebookページをご覧ください。

JCEJのミッション

運営スタッフ

代表運営委員 藤代裕之
ジャーナリスト
フェロー 河井孝仁
東海大学文学部広報メディア学科教授
運営委員 田中輝美
ローカルジャーナリスト
運営委員 細川一成
WOM Japan Marketing Association Secretary-General
運営委員 赤倉優蔵
報道機関システムエンジニア
運営委員 新志有裕
ネットニュース編集者
運営委員 耳塚佳代
ライター、翻訳家
運営委員 井上直樹
地方新聞記者
運営委員 高宮舞
フォトグラファー

About us

JCEJ is dedicated to working on journalist education. We offer training and networking opportunities for journalists across the country. Our staff members and supporters include reporters, professors, engineers and students.

Our mission and vision

We are open not only to professional journalists but also to anyone who wants to learn about journalism-based skills.

We focus on entrepreneur journalism to open up the future of the media, connecting journalism and technology to create innovation.

Our Activities

Journalist Camp

JCEJ hosts Journalist Camp every year as one of our key training programs for journalists and writers. Many people from various organizations as well as freelancers take part every year to learn skills for writing, editing, designing, data journalism and photography.

Journalism Innovation Award

JCEJ launched the Journalism Innovation Award in 2015 to honor great journalism works and innovation in Japan. We also hosted an award focused on data journalism.

Supporting journalism in disaster-hit northeastern Japan

Following the March 2011 earthquake and tsunami that hit northeastern Japan's Tohoku area, JCEJ has been dedicated to support the area through coverage and providing training programs for local writers.

Establishment of a News Outlet : JCEJ established a news outlet in Otsuchi, Iwate Prefecture, which was devastated by the disaster. The town lost its local media following the catastrophe. As part of the project, we published an e-book on our collection of tsunami testimonies and articles about the disaster-hit town, both in English and Japanese.

New Tohoku Project : In 2016, we collaborated with the Reconstruction Agency to offer training programs for local journalists in northeastern Japan as part of the agency's New Tohoku project. The program was aimed at improving journalistic skills, and about a dozen stories on Tohoku written by participants were published on Yahoo! News.

Contact Info

Twitter: @jcejinfo
Facebook: https://www.facebook.com/JCEJinfo/
E-mail:jcejinfo@gmail.com